とちぎコープとは

お買い物・サービス

コープの商品

社会的な取り組み

参加・イベント

地域社会の一員として

人と人とが助け合い、生き生きと暮らせる地域社会づくりのために、とちぎコープは取り組みを進めています。

社会の貧困に目を向けて

店舗でのフードドライブ活動の様子

店舗イベントでのフードドライブの様子

とちぎコープでは、本部施設の一部をフードバンク宇都宮にお貸ししているほか、スーパーマーケット4店舗でフードドライブの常時受付を実施。また店舗でのイベントにあわせてフードドライブの宣伝を行っています。

フードドライブについて詳しくはこちら

コープデリグループでは、宅配でサイズ違いなどにより返品されたオムツを各地のフードバンクや乳児院に提供する取り組みを行っています。また、破袋したお米をフードバンク「セカンドハーベストジャパン」に寄贈しています。

行政・諸団体が行うイベントへの参加

とちぎコープでは、地域の行政・諸団体が行うイベントに参加して、コープの活動を積極的に伝える取り組みを行っています。

地域の活動を応援

とちぎコープは、安心して暮らせる地域社会づくりに貢献するため、栃木県内で活動しているNPO法人(特定非営利活動法人)を応援しています。NPO法人とのネットワークを強め、活動を継続して支援するために、2008年に「社会貢献基金」を創設し、NPO法人助成金制度を開始しました。

「社会貢献基金」について詳しくはこちら