理念・行動指針の職員への浸透と積極的な人材開発

行動指針の「安心と信頼」を職場環境でも実践しながら浸透を目指しています。

お互いを認め合い、気持ちよく働ける職場風土づくり

いい行動に「イイネッ!!カード」を手渡し

イイネッ!!カードの画像

部下・同僚など、相手の行動指針に沿う行動に対して「イイネッ!!カード」を渡す取り組み、各職場で実施されています。お互いを認め合い、気持ちよく働ける職場風土づくりを推進しています。

エピソードブックで仕事の意味を共有

エピソードブックの画像

職員の仕事の場面での「観たこと聴いたこと」や行動指針表彰事例、組合員からの温かい声を集めたエピソードブック「ともに はぐくむ」を作成し共有しました。エピソードを通じて、自分達の仕事の意味や意義の共有化が進みました。

「人」を育てる教育研修の実施

農作業体験の写真

正規職員は1年目のフォロー研修として、産地で農作業を体験しています。2015年度は298名の職員が12カ所の産地へ分かれ、生産者と交流し、体験学習しました

それぞれの職場の中で「人」が「人」を育成することを大切にし、部下を育成する上司向けにコミュニケーションやリーダーシップの教育研修を実施しています。また、2~3年目で後輩を迎え入れる正規職員には、自己理解と他者理解を進めた上で仕事をどう教えていくかという教育研修を行ってきました。仕事に慣れてきた3~4年目の正規職員や人生の節目となる年齢では自分自身のキャリアを考える研修も行っています。

その他、仕事の専門に応じた教育や、商品学習・産地研修等、さまざまな場面で教育を実施しています。

自己啓発機会の提供

とちぎコープでは、チャレンジ精神あふれる職員の成長を促すため、自己啓発の機会を数多く提供しています。通信教育の受講料補助や自己啓発資格表彰など、正規職員からパート・アルバイト職員(学生を除く)まで、共通の金額補助を行っています。

通信教育講座

業務遂行に必要不可欠な知識や、自身のスキルアップのための講座を160以上開設しています。

自己啓発表彰

「販売士」「簿記」「語学」「介護」等、55の資格に対して表彰金や受験料補助実施しています。