女性活躍推進行動計画

ビジョン2025に掲げた「食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも信頼される生協へ」を目指して、女性正規職員を増加させるため、以下の取組みをすすめます。

1.計画期間

2016年4月1日~2018年3月31日までの2年間

2.とちぎコープの課題

  • (1)利用者組合員の圧倒的多数が女性であるのに対し、女性正規職員比率及び管理職に占める女性の比率が低いので、向上させていくことが必要です。
  • (2)そもそも女性職員が少ないので、女性職員の採用比率を向上させていくことが必要です。

3.目標と取組み内容・実施時期

目標1:正規職員の女性採用比率を40%以上にします。

取組み1 「女性の採用を拡大します」

2016年6月~ 女性の採用を増やす方針と目標を設定します。
2017年2月~ 女性の採用拡大に向けてインターンシップ等を実施します。
2017年3月~ 法を上回る育児支援制度を整備していることを説明会等で広報します。

取組み2 「これまで女性の配置のなかった事業所に1名以上配置します」

2016年5月~ これまで女性の配置のなかった事業所に1名以上配置します。
2016年9月~ 事業所長のヒアリングによる課題を把握します。
2017年4月~ 事業所長の教育・研修による課題共有をはかります。

女性の活躍の現状に関する情報公開

2015年3月現在

  • 1.採用した正規職員に占める女性の割合:37.5%
  • 2.正規職員の男女の平均勤続年数の差異:68%
  • 3.35歳以下の正規職員の男女の平均勤続年数の差異:90%
  • 4.正規職員の一月当たりの平均残業時間:24.4時間