移動店舗

「移動店舗」の営業を2017年7月3日(月)、宇都宮市陽光・緑ヶ丘地域でスタートしました。近所にお店がなくてお困りの方、高齢で車の運転が難しくなりお買い物にご不便されている方など、様々な理由で”お買い物が困難”な方々に対して、とちぎコープの移動店舗が応援します。

週2回を基本にお約束したお宅(販売ポイント)に伺います。移動店舗が個人のお宅に直接伺うことで、コープの各種サービスについての相談や要望をお聞きすることもできます。また地域の要望に応じて、福祉施設や集会所などでの販売も行います。

まず宇都宮市内での営業から始め、さらに中山間部へのエリア拡大について検討します。

軽トラックに積む商品は、野菜・果物、お刺身・お肉などの生鮮食品やお弁当、お惣菜からお菓子、日用雑貨品まで約300品目、1000点以上。週2回伺いますので、次回欲しい商品があれば担当者に要望を出します(御用聞き)。

スタート初日の様子

移動店舗の軽トラックの写真

軽自動車での移動販売はコープデリグループ初

移動店舗のトラックに商品を積み込みしている写真

朝は本部店舗支援部メンバーも応援に入って積み込み

とちぎテレビの取材の様子

地元のとちぎテレビが取材に来ました

移動店舗従業員の集合写真

準備完了。みんなで記念撮影

移動店舗で買い物している写真

1ヶ所目に到着。「ほぺたん」「営業中」のタペストリーは組合員さんの手作り

移動店舗で買い物している写真

3ヵ所目の東浦町自治会集会所では、自治会の役員さんがみなさんに声をかけてくれていました