とちぎコープの機関誌「おしゃべり・かわら版」

機関誌おしゃべり・かわら版終了について

とちぎコープは2000年より「組織政策」を改訂し「いごこちの良い生協」を目指してきました。

「いごこちの良い生協」とは①利用しやすい仕組みと、くらしにあった安全な商品があること ②おしゃべりを大切に、想いを伝え合うつながりの場があること ③組合員さんの声を大切にする職員であること ④誰もがくらしやすい地域づくりに取り組むこと ⑤健全な経営であること、の5つを要件としてきました。

「おしゃべり・かわら版」は、誌面上の「つながりの場」として発行してまいりましたが、今後の広報政策の中で「おしゃべり・かわら版」を終了し、既に配布をしている広報誌コープデリ通信と、来年より配布予定の組合員情報紙に変更することといたしました。これまで、多くの方に声やレシピ、くらしのアイデア等をいただき、誌面上のつながりの場としてご活用いただきましたことを心より御礼申し上げます。

とちぎコープにとって、組合員さんのつながりの場はこれまで同様大変重要と考えています。今年はコロナ禍で中止となりましたが、お茶会やおしゃべり交流会、ママカフェ等を、今後もブロック委員会や組合員理事のみなさんと工夫をしながら一層つながりが広がるよう努めてまいりますので、ご参加いただきますことをお願いし、誌面上のつながりの場である「おしゃべり・かわら版」発行終了のご案内とさせていただきます。

とちぎコープ生活協同組合 理事長 中田和良

2020年12月号

2020年12月号

PDFでご覧になれます。2.4MB

長い間ご愛読いただきありがとうございました
おしゃべり・かわら版終了にあたり、組合員さんから寄せられた声をご紹介します。

ほっ、ほっ、ほっとな話
つながりの橋渡し / 組合員さんの想いを大切に / ずっとご利用いただけますように

HOT!情報
2020年度「期末減資」申請のご案内 / とちぎコープNPO法人助成団体募集のご案内 / 茂木でいちご狩り

バックナンバー