商品Q&A

「どうして?」「なぜ?」 商品についての、皆さまからの疑問・質問にお答えします。
※ご利用の生協によって商品取り扱いがない場合もあります。

最新の商品Q&A

野菜・果物

キャベツ

Q:虫の卵のようなものが付着しています
A:キャベツ自体から出る「カルス」と呼ばれるものです
1907_P6_01.jpg

キャベツの成長の段階で、すれたり虫に食べられたためにできた小さな傷をふさぐために、みずから作り出す「かさぶた」のようなものを「カルス」といいます。
植物がみずからを保護するために分泌したもので、植物組織であるため、召し上がっても身体に害や影響はありません。気になる場合には取り除いてお召し上がりください。

野菜・果物

ぶどう(種なし)

Q:「巨峰(種なし)」なのに、種が入っていた
A:種なしにする処理が不十分だったため、種が残ってしまいました

種のないぶどうを作るには、花が満開のとき、ぶどうが持っている植物ホルモンである「ジベレリン」を溶かした水溶液に、一房ずつ浸す必要があります。産地では、満開の時期を見計らって作業をしますが、同じ木でも花が満開になるタイミングは房ごとに違い、タイミングがずれて種のあるぶどうができてしまうことがあります。そのため商品案内カタログでは、「まれに種が残る場合があります」とご案内しています。

その他の食品

アイスクリーム

Q:宅配で届いたアイスを食べたら、ピリピリした
A:ドライアイスから発生した炭酸ガスの影響です

ドライアイスは炭酸ガスを固形化したもので、周囲から熱を奪いながら炭酸ガスに戻ります。
宅配では冷凍品をお届けする箱にドライアイスを入れることがありますが、冷凍ケーキやアイスクリームなどのクリーム部分の気泡に炭酸ガスが吸収されることがあり、食べたときに口や舌にピリピリとした刺激を感じることがあります。
炭酸ガスは、サイダーなどの清涼飲料水にも使用されており、身体への影響はありません。また、吸収された炭酸ガスは時間を置くと自然に抜けていきます。気になる場合は、しばらく置いてから召し上がってください。

肉・魚

しらす

Q:お腹が赤い
A:食べたえさによるものです
1907_P6_02.jpg

しらすのお腹の色は、どんなプランクトンを食べているかによって違います。赤い色素を含んだプランクトンを多く食べたしらすは、お腹の部分に色素がたまるため、お腹が赤く見えます。
赤い色素を含んだプランクトン(コペポーダ)は、エビやカニと同じ甲殻類の仲間です。甲殻類は、うま味成分であるアミノ酸を多く含んでいることから、お腹が赤いしらすもおいしい、といわれています。

過去のQ&Aを探す